logo

「iPhone」でのFlashビデオ視聴を可能にするアプリ、App Storeで公開

文:Lance Whitney(Special to CNET News) 翻訳校正:川村インターナショナル2010年11月04日 13時10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Flash」ビデオを「iPhone」用に変換するアプリ「Skyfire 2.0 for iPhone」が米国時間11月3日、米国の「App Store」で公開された。価格は2.99ドルで、2か月以上前に提出されて承認を待っていたという。

 Skyfireは、ウェブサイト上のFlashビデオをその場でHTML5に変換し、Skyfireのサーバからストリーミングする。ゲームなど、ビデオ以外のコンテンツには対応していない。また、Huluなど、Skyfireをブロックしているサイトもある。iPhoneと「iPod touch」向けに作成されており、「iPad」でも使用できるが、iPhone互換モードで動作するため画像が荒くなる。Skyfireは、iPad専用バージョンもリリース予定だとしている。

 開発元であるSkyfireのブログによると、同社は現在、Skyfireソフトウェアを「売り切れ」状態にし、App Storeでの購入を一時的に受け付けないようにしているという。この理由について、同社は、Skyfireソフトウェアに対する需要が予測を大きく上回り、同社サーバおよび帯域幅に対する負荷が増大し続け、ビデオ品質に影響が出始めたためと説明している。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集