logo

パナソニック、ラウンドボディのiPodスピーカ「SC-SP100」

加納恵(編集部)2010年11月01日 19時47分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パナソニックは11月1日、サブウーファを内蔵したコンパクトステレオシステム「SC-SP100」を発表した。iPod/iPhoneと接続して使用できる。発売は11月18日。店頭想定価格は1万6000円前後になる。

 SC-SP100は、高さ139mm×幅175mm×奥行き179mmのボディに、フロントスピーカ、サブウーファのスピーカーシステムと、総合出力20Wのアンプ、iPod/iPhone専用端子、USB端子、ステレオミニ端子などを一体化したスピーカーシステムだ。

 iPod/iPhoneと接続することで、充電、リモコンによる選曲、再生が可能。USB端子で接続すれば、iPod/iPhoneを差したままパソコンとのデータ転送ができるとしている。

「SC-SP100」 「SC-SP100」
デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集