米オバマ大統領、S・ジョブズ氏と面会--米報道

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 中間選挙を前に遊説中の米Obama大統領は米国時間10月21日、カリフォルニア州サンフランシスコに到着した。

 Bloombergの報道によれば、同大統領はスケジュールの合間を縫ってAppleの最高経営責任者(CEO)であるSteve Jobs氏と面会し、経済や技術について意見交換した模様だ。Robert Gibbs報道官が認めたという。

 また、Obama大統領はその後、Googleの幹部であるMarissa Mayer氏の自宅で、民主党への寄付金を募るイベントに参加する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加