フォトレポート:グーグル、「Google Earth」で天文サービスのSloohと提携 - 3/11

文:Daniel Terdiman(CNET News) 翻訳校正:編集部2010年10月18日 07時51分
 Google Sky上のSloohレイヤーを拡大表示すると、ユーザーが撮影した三裂星雲の写真以外に、同様の画像がデータベース内にすでに存在することがわかる。しかし、既存画像は、Large Sky Survey(LSS:広域サーベイ)またはハッブル宇宙望遠鏡から得られたものであり、リアルタイムの画像ではない。一方、Sloohの画像は、ユーザーによる撮影の直後にGoogle Skyに追加される。
Scroll Right Scroll Left

 Google Sky上のSloohレイヤーを拡大表示すると、ユーザーが撮影した三裂星雲の写真以外に、同様の画像がデータベース内にすでに存在することがわかる。しかし、既存画像は、Large Sky Survey(LSS:広域サーベイ)またはハッブル宇宙望遠鏡から得られたものであり、リアルタイムの画像ではない。一方、Sloohの画像は、ユーザーによる撮影の直後にGoogle Skyに追加される。

提供:Slooh、Google

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]