logo

あなたはリーダーに相応しいか--資質の有無を判断するための7つの問いかけ - (page 2)

文:John McKee(Special to TechRepublic) 翻訳校正:村上雅章・野崎裕子2010年10月18日 09時00分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

#5:会議の場で立ち上がり、話をしなければならないと考えると、胃が痛くなるだろうか?

 皆の前で誰かと激しく議論し合うことについてどのように感じているだろうか?自らの意見を公の場で発言するよう求められた場合、言葉に詰まってしまうというのであれば、おそらくリーダーの座に就かない方がよいだろう。

#6:思いやりであっても、過ぎたるは及ばざるがごとしとなる場合もあるという事実を受け入れることができるだろうか?

 まったく受け入れられないというのであれば、あなたは素晴らしい人かもしれないものの、リーダーとしては問題があると言えるだろう。リーダーであれば誰でも、遅かれ早かれ、相手にとって嬉しくないことや、不公平なこと、筋の通らないことを言ったり、行ったりする必要が出てくるからだ。

 そして最後に--このことは、リーダーの座をあきらめる最も大きな理由となるかもしれない。

#7:人生において、「バランス」は重要な位置を占めているだろうか?

 ほとんどのリーダーは、私生活よりも仕事を優先することがしばしばあると認めるはずだ。仕事のために私生活が犠牲になるという局面が出てくることを受け入れたくない、あるいは受け入れることができないというのであれば、それによって足をすくわれることになるはずだ。

 あなたの前途に幸多からんことを。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]