logo

「iPadが増えているのは間違いない」:S・バルマー氏が語るタブレットおよびPC市場 - (page 2)

文:Ina Fried(CNET News) 翻訳校正:川村インターナショナル2010年10月15日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

--Windows搭載タブレットとWindows Phoneベースのタブレットが共存できる機会はあるとお考えですか。

Ballmer氏:言うべきことがあるときは、お話しようと思います。

--先ごろ、欧州にいらっしゃったときだったと記憶していますが、部屋を見て何台のiPadがそこにあるか、何台の「Mac」があるか、何台のPCがあるかわかると言っていましたね。部屋にあるiPadの台数に関して、懸念を抱くことはありますか。

Ballmer氏:iPadの台数が増えているのは間違いありません。わたしがあってもいいと考える台数よりも多いのは確実です。1台あれば、わたしが好ましいと考える台数より多いのです。

 とはいえ、それは人々が何をしているかによって異なります。腰を下ろしてインタビューを行い、メモを取ったり、スクロール操作で色んな情報を閲覧したりしたいと考えているのなら、その人がiPadをとても使いやすいと感じる可能性は低いでしょう。iPadは、単体では使用できず、スクリーンとキーボードは大きくありません。Appleがやってきたことを奪うつもりはありませんし、MicrosoftにはMicrosoftに合った仕事があります。

--ホリデーシーズンに突入しようとしています。既に飾り付けが始まっているようです。PC市場の展望はどのような感じでしょうか。

Ballmer氏:いずれ分かるでしょう。予測はしたくありません。市場シェアや経済など、あまりにも多くの要素がありますが、PCは健全な状態を維持しており、成長しています。多くの人はPCが3億5000万ドルのベースから2桁の成長を遂げると予測しています。その一方で、PCをめぐってかつてないほど競争が激しくなっています。

--取締役会は年次評価の中で、あなたのことをモバイル分野で十分な速さで動いていないと非難しました。それは過去の批判にすぎず、今は十分な速さで動いているとお考えですか。それとも、モバイルは今でもMicrosoftがもっと速く動く必要のある分野ですか。

Ballmer氏:速く動いていると思います。市場の反応を見なければなりません。新しいWindows Phone搭載携帯電話は素晴らしい反応を得られると思います。それが鍵となります。素晴らしい反応が得られて、今の調子で良い仕事を続けていけば、何も問題はないと感じています。

--あなたは携帯電話で何をしますか。あなたにとって最も重要なことは何ですか。

Ballmer氏:携帯電話を使っているときに、やらないことはほとんどありません。もちろん、一般的な電子メールも利用しますし、電話も頻繁にかけますが、通話が切断されることは快く思っていません。実は、Facebookをかなり積極的に利用しています。

 旅行も頻繁にします。したがって、自分の「Office」を携帯できる機能は重要です。また、動画や音楽を持って行って視聴することもできます。モバイルユーザーであるわたしにとって、それらはすべて素晴らしいことです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]