logo

ウェザーニューズとKDDI、協業で気象情報サービスを開始

松田真理(マイカ)2010年09月30日 08時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ウェザーニューズとKDDIは9月29日、両社の協業で、au携帯電話、auスマートフォン向けの気象情報サービスを提供すると発表した。提供開始は11月下旬を予定している。

 協業の内容は以下のとおり。

  • 現在ウェザーニューズが提供している、PC、au携帯電話、auスマートフォン向けコンテンツ「ウェザーニュース」を協業サイトとして提供する。
  • 全国3000局のau携帯電話向け基地局に気象観測設備を設置し、収集した気象データをコンテンツサービスなどに利活用する。
  • 11月下旬より、au携帯電話、auスマートフォン向けにコミュニケーションの要素を組み込んだ気象情報サービス「ソラテナ」をトライアルサービスとして提供。それに伴い、東京都近郊で、約100局の基地局に気象観測設備を設置する。今後は観測設備を3000局まで拡大し、2011年4月に本格サービスとして提供開始する予定。

-PR-企画特集