logo

シャープ、AQUOSクアトロン3Dを欧州にも導入

加納恵(編集部)2010年09月03日 17時14分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シャープは9月3日、3D対応の液晶テレビ「AQUOSクアトロン3D」を欧州市場に導入すると発表した。2D対応の「AQUOSクアトロン」と合わせ、約40カ国で販売を開始する。

 発売は9月初旬。発売されるのは、AQUOSクアトロン3Dの「LE925シリーズ」2機種、AQUOSクアトロン「LE924/LE824/LE814シリーズ」5機種になる。AQUOSクアトロン3Dの価格は、60型で4000〜4500ユーロ、46型で2500〜2800ユーロ程度としている。

 シャープでは、2010年度の液晶テレビ販売台数を全世界で1500万台と予測。そのうち160万台を欧州で販売するとしている。9月から導入する3Dテレビは、2010年下半期で2万台の販売を目指す。

 また、UEFA 欧州サッカー選手権「UEFA EURO 2012」などにトップパートナーとして協賛契約を締結したことも明らかにした。欧州で最も人気の高いスポーツイベントに協賛することで、ブランドイメージ向上を図るとしている。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集