パナソニック、オートオフ機能を備えたミニコンポ「SC-PM02」を発表

エースラッシュ2010年09月02日 12時25分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パナソニックは9月1日、ミニコンポ「D-dock」シリーズに「SC-PM02」を発表した。9月17日に発売する。店頭想定価格は2万円前後。

 SC-PM02はCD再生をメインとしたミニコンポで、10cmユニットバスレス方式のスピーカーを採用し、豊かな低音とクリアな中低音を再現できるとしている。FM/AMチューナを搭載したほか、USB2.0ポートを装備し、USBメモリ内のMP3ファイルも再生できる。iPhoneやiPodの接続も可能だ。

 本体サイズは高さ123mm×幅184mm×奥行き228mm。CDやUSBの停止中、一時停止中など、ボタン操作のない状態が約30分続くと、自動的に電源が切れる「オートオフ機能」を搭載。電源を切ったスタンバイ状態での消費電力は約0.2Wになる。

SC-PM02 CDステレオシステム「SC-PM02」
デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加