logo

携帯端末向けマルチメディア放送、参入希望の2陣営が公開説明へ--総務省

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 総務省は、携帯端末向けの放送サービス「マルチメディア放送」の事業者認定を申請している2事業者の公開説明会を9月3日に開催する。

 マルチメディア放送は、2011年7月に実施されるアナログ放送の終了に伴い、空き周波数となる電波を利用して、携帯端末やゲーム機、カーナビなどにコンテンツを提供する放送サービス。2012年4月にも開始する。認定事業者枠1社に対して、NTTドコモ系列の「マルチメディア放送」と、KDDI系列の「メディアフロージャパン企画」が申請しており、総務省は8月17日付けで、電波監理審議会に認定事業者選定を諮問している。

 今回の公開説明会は、電波監理審議会からの要請を受け総務省が開催するもの。説明会での議論やヒアリングを踏まえ、今秋中にも最終決定する方針としている。

-PR-企画特集