logo

カシオ、写真を絵画調に変換できるハガキ&フォトプリンタ「PCP-1400」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 カシオ計算機は8月26日、PCを使わずにハガキ(宛名・文面)や写真をプリントできるハガキ&フォトプリンタ「プリン写(しゃ)ル」に、写真データの絵画変換機能を備えた7型ワイドTFTカラータッチパネル液晶搭載「PCP-1400」と、3.5型TFTカラー液晶搭載「PCP-400」の2機種を発表した。9月17日に発売する。店頭想定価格はPCP-1400が5万5000円前後、PCP-400が4万円前後になる。

 PCP-1400は、写真データを絵筆や色鉛筆で描いたような絵画調に変換する「絵画変換機能」を備えた。「水彩」「油彩」「色鉛筆」「パステル」の4種類から選択できる。

 480×234ピクセルのタッチパネル液晶や音声ガイド機能を搭載し、タッチペンで文字を手書きしたり、100種類の内蔵スタンプを写真の好きな場所に配置したりするなど、手軽な操作を実現した。

 ハガキの宛名は一体型のキーボードから入力でき、郵便番号からの簡単住所入力にも対応する。PCに保存している住所録(Jアドレス形式/CSV形式)をメモリカード経由で本体に登録することも可能だ。宛名登録は約1000件まで。家族5人まで宛名を分類できる。

 文面は、本体に内蔵された294種類のデザインから選べるほか、内蔵イラストや賀詞を組み合わせて作成できる。1000種類の年賀状デザインを収録したSDカード「年賀状イラスト集2011」も付属する。

 PCP-400は、240×320ピクセルの3.5型液晶を搭載。絵画変換機能や手書き&スタンプ機能を省いたシンプルモデルだ。「年賀状イラスト集2011」を収録したSDカードは付属する。

プリン写ル 「PCP-1400」(左)、「PCP-400」(右)
デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

-PR-企画特集