EXILIMとらき☆すたのコラボデジカメが登場--「デジモノステーション」プロデュースで

加納恵(編集部)2010年08月25日 16時01分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニー・マガジンズは8月25日、4コマ漫画「らき☆すた」と、カシオ計算機のコンパクトデジタルカメラ「EXILIM ZOOM EX-Z330」(EX-Z330)のコラボレーションモデル「らき☆すた×EXILIM」を発表した。発売は10月。同日から予約受け付けを開始している。

 らき☆すた×EXILIMは、有効画素1210万のコンパクトデジタルカメラEX-Z330のボディにオリジナル刻印を施し、キャラクター画像21点をプリインストールしたモデル。情報誌「デジモノステーション」プロデュース製品となる。

 EX-Z330の「ダイナミックフォト」機能により、らき☆すたのキャラクターとお気に入り写真を合成できるとしている。

 コラボ限定機能として、電源を入れると4人のキャラクターが登場する起動画面も用意されるとのこと。さらにメインキャラクター4人のシルエットがデザインされた専用ケースが付属する。ボディカラーはブルーとシルバーの2色。

 価格は2万5800円で、別途送料として525円が必要になる。予約受け付けは11月9日までを予定しており、各色3000個の限定販売だ。ソニー・マガジンズ・オンラインショップ「キャッチ本"」から購入ができる。

「らき☆すた×EXILIM」 「らき☆すた×EXILIM」(c)美水かがみ/角川書店
  • このエントリーをはてなブックマークに追加