logo

次期「Apple TV」の新報道--アプリへのアクセスが可能に?

文:Erica Ogg(CNET News) 翻訳校正:編集部2010年08月12日 11時39分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Engadgetが米国時間8月11日、「Apple TV」について情報筋から得た新情報を報じている。同サイトは5月にも複数の情報筋から得た情報として、Appleが同製品の刷新を計画していると報じていた。

 5月の記事では、次期Apple TVはサイズが小型化し、「iOS 4」と「A4」チップ、16Gバイトのストレージを搭載するほか、1080pの動画再生に対応するとのことだった。価格は99ドルと報じられていた。

 一方の11日の記事では、同じ情報筋から提供された情報として、前述の機能が依然計画されているものの、1080pの動画対応は見送られ、解像度は現状の720pになるという。iTunesの動画も720pで出力されることから、次期Apple TVではiTunesストリーミングサービスがあわせて投入されると期待される。

 そのほかにも特筆すべき新情報としては、「iPhone」や「iPod touch」「iPad」と同じようにApple TVからもアプリケーションにアクセスできるようになるという点が挙げられる。

 またさらに、Engadgetでは製品名が過去の名称だった「iTV」に変わるという情報も記載している。

 本件についてAppleにコメントを求めたが回答は得られなかった。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集