logo

アップル、App Storeに「Try Before You Buy」セクションを導入

文:Erica Ogg(CNET News) 翻訳校正:編集部2010年08月09日 08時25分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleが、App Storeに「Try Before You Buy」というセクションを導入した。このセクションは、おそらくはアプリケーション購入を後悔したことのあるユーザー向けに、一部の人気の高い「iPhone」「iPod Touch」「iPad」アプリケーションの無償または「軽量」版を提供する。

 この動きについてはAppleからのメッセージだと見る者もいる。正式版の購入前に海賊版を無料で使用しようとiPhoneをジェイルブレイク(脱獄)する必要などないということをAppleが示しているのだという。

 米著作権局は先日、デジタルミレニアム著作権法(DMCA)を見直し、「iPhone」などのモバイル機器のジェイルブレイクを今後は米国の著作権法に違反する行為とはみなさないとした。ジェイルブレイクには、モバイル機器メーカーが搭載している著作権保護機構を解除してソフトウェアを修正するという行為が伴う。

 Appleは、ジェイルブレイクが違法でなかったとしても顧客との保証契約は無効になると述べている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集