NTTドコモ、海外パケット定額サービス「海外パケ・ホーダイ」を開始

松田真理(マイカ)2010年08月04日 08時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは9月1日に、海外パケット定額サービス「海外パケ・ホーダイ」の提供を開始する。iモード通信、iモードフルブラウザ通信、スマートフォンを利用した通信、パソコンと接続した通信など、すべてのパケット通信が定額の対象になる。

 海外パケ・ホーダイを利用するためには、「パケ・ホーダイ ダブル」、「パケ・ホーダイ シンプル」、「パケ・ホーダイフル」、「パケ・ホーダイ」、「Biz・ホーダイ」または「定額データプラン スタンダード(バリュープラン含む)」、「定額データプラン64K(バリュープラン含む)」、「定額データプランHIGH-SPEED(バリュープラン含む)」への契約が必須となる。また渡航先で、携帯電話のネットワーク設定を海外パケ・ホーダイ対象事業者に設定する必要がある。

 料金は、国際ローミング中のパケット通信が20万パケットまでは1日あたり上限1980円、20万パケット以降は1日あたり上限2980円となる。なお、2011年3月31日まではパケット数に関係なく1日あたり上限額1480円で利用できる。

 サービス開始当初は24の国や地域の事業者が対応し、今後も範囲を拡大する予定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加