Wikileaks、アフガニスタン戦争の機密ファイルを大量に公開

文:Declan McCullagh and Steven Musil(CNET News) 翻訳校正:川村インターナショナル2010年07月26日 12時59分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 漏えい文書を公開する組織Wikileaksは米国時間7月25日、アフガニスタン戦争に関連する約7万6900の機密ファイルを公開した。「Afghan War Diary」(アフガン戦争ダイアリー)と名付けられたこれらファイルはWikileaks.orgに掲載されている。

 同組織はThe New York Times、ドイツのDer Spiegel、英国のGuardianに事前に情報提供し、それぞれでその信ぴょう性が確認された。

 Wikileaksの創立者の1人であるJulian Assange氏がThe New York Timesに語ったところによると、アフガニスタン紛争での破壊行為に関してこれまで軍やメディアが行ってきた報道を上回る量の暴力が公開されており、子どもたち1人1人の死から数百人の命が奪われた軍事行動にいたるまで、戦争の悲惨さを示すものとなっているという。

 国家安全保障担当の大統領補佐官James Jones氏は声明で文書が公開されたことを非難し、米国民の生活や国家の安全が脅かされるとしてこれら文書の公開を非難している。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加