logo

マウス、Core i5-760/Core i7-970搭載のデスクトップPC6機種を発売

エースラッシュ2010年07月20日 19時59分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マウスコンピューターは7月20日、Core i5-760/Core i7-970搭載のデスクトップPC6機種の販売を開始した。

 今回発売されたのは、幅10cmのスリムケースを採用した「LUV MACHINES Slimシリーズ」1機種、ミニタワーケースを採用した「LUV MACHINESシリーズ」2機種、洗練されたデザインのATXケースを採用した「NEXTGEARシリーズ」2機種、アビー製の高品質PCケースを採用した「MASTERPIECEシリーズ」1機種だ。主なスペックは、LUV MACHINES Slimシリーズの「Lm-iS603S」がCore i5-760、2Gバイトメモリ(DDR3)、500GバイトのHDD(SATA II)、DVDスーパーマルチドライブ、GeForce GT220(1Gバイト)などを搭載。

 LUV MACHINESシリーズの「Lm-i721S」は、Lm-iS603SのグラフィックスをGeForce GT240(1Gバイト)へと変更したもの。同じくLUV MACHINESシリーズのLm-i905Xは、Core i7-970、12Gバイトメモリ(DDR3)、1テラバイトのHDD(SATA II)、DVDスーパーマルチドライブ、GeForce GTX460(1Gバイト)を採用している。価格は、Lm-iS603SとLm-i721Sが6万9930円、Lm-i905Xが19万9500円。

LUV MACHINESシリーズ 「Lm-iS603S」(左)、「Lm-i721S」「Lm-i905X」(右)

 NEXTGEARシリーズの「NEXTGEAR i800BA5」は、Core i7-970、6Gバイトメモリ(DDR3)、1テラバイトのHDD(SATA II)、DVDスーパーマルチドライブ、GeForce GTS250(1Gバイト)を装備。同じく「NEXTGEAR i800SA5」は、i800BA5のメモリを12Gバイトに拡大し、グラフィックスがGeForce GTX470(1280Mバイト)へと変更されている。MASTERPIECEシリーズの「MASTERPIECE i1510SA1」は、Core i7-970、12Gバイトメモリ(DDR3)、インテル製SSD「X25-V 40GB」×2(RAID 0)+1テラバイトのHDD(SATA II)、Blu-ray Discドライブ、GeForce GTX480(1536Mバイト)などを採用したモデルだ。

 価格は、NEXTGEAR i800BA5が18万9840円、NEXTGEAR i800SA5が23万9820円、MASTERPIECE i1510SA1が34万9860円となっている。

NEXTGEARシリーズ 「NEXTGEAR」シリーズ(左)、「MASTERPIECE」シリーズ(右)

そのほか、同日より「FINAL FANTASY XIV」の推奨認定PCとして「NEXTGEAR i300BA1-FF14」も10万9830円で販売が開始された。台数限定でFINAL FANTASY XIV βテストレジストレーションコードが同梱されるという。

NEXTGEAR i300BA1-FF14 「NEXTGEAR i300BA1-FF14」
デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

-PR-企画特集