logo

フォトレポート:MS、「Worldwide Telescope」を改良--火星の精細画像を紹介

文:Ina Fried(CNET News) 翻訳校正:編集部2010年07月13日 10時58分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 Microsoftは米国時間7月12日、同社の「Worldwide Telescope」プロジェクトに多くの改良を加えたことを発表した。これには、米航空宇宙局(NASA)との提携も含まれており、より一層精細な火星の画像が提供されることになる。火星画像の追加は、Microsoftが外部研究者との年次会合Faculty Summitで披露したWorldwide Telescopeに対する変更のうちの1つである。

 火星の画像はMicrosoftのWorldwide Telescopeソフトウェアで閲覧することができる。ここでは、その一部を画像で紹介する。
Scroll Right Scroll Left

 Microsoftは米国時間7月12日、同社の「Worldwide Telescope」プロジェクトに多くの改良を加えたことを発表した。これには、米航空宇宙局(NASA)との提携も含まれており、より一層精細な火星の画像が提供されることになる。火星画像の追加は、Microsoftが外部研究者との年次会合Faculty Summitで披露したWorldwide Telescopeに対する変更のうちの1つである。

 火星の画像はMicrosoftのWorldwide Telescopeソフトウェアで閲覧することができる。ここでは、その一部を画像で紹介する。

提供:Microsoft

 Microsoftは米国時間7月12日、同社の「Worldwide Telescope」プロジェクトに多くの改良を加えたことを発表した。これには、米航空宇宙局(NASA)との提携も含まれており、より一層精細な火星の画像が提供されることになる。火星画像の追加は、Microsoftが外部研究者との年次会合Faculty Summitで披露したWorldwide Telescopeに対する変更のうちの1つである。  火星の画像はMicrosoftのWorldwide Telescopeソフトウェアで閲覧することができる。ここでは、その一部を画像で紹介する。

-PR-企画特集