logo

マウスコンピューター、NVIDIA GeForce GTX460搭載のデスクトップPC4機種を発売

エースラッシュ2010年07月13日 15時29分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マウスコンピューターは7月12日、グラフィックス機能としてNVIDIA GeForce GTX460を採用したデスクトップPC4機種を発売した。

 今回発売されたのは、「MDV ADVANCE」シリーズ2機種と、ゲーミングPCブランド「G-Tune」の「NEXTGEAR」シリーズ2機種の合計4機種だ。いずれもタワー型のセパレートモデルで、グラフィックス機能にNVIDIA GeForce GTX460を採用している。BTOでのカスタマイズに対応するが、標準搭載のOSはWindows 7 Home Premium 64ビット版で、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを搭載している。

 MDV ADVANCEシリーズの「MDV-ADS7300S」はCPUにCore i7-860プロセッサを採用し、4Gバイトのメモリと1テラバイトのHDDを搭載したモデルだ。最小構成価格は10万9830円から。「MDV-ADG9150S」はCPUにCore i7-930を採用し、6Gバイトのメモリと1テラバイトのHDDを搭載している。最小構成価格は12万9990円。

MDV ADVANCE 「MDV-ADS7300S」「MDV-ADG9150S」

 NEXTGEARシリーズの「NEXTGEAR i300BA1-SP」は、CPUにCore i5-650を採用し、4Gバイトのメモリと500GバイトのHDDを搭載。価格は9万9750円からとなっている。「NEXTGEAR i300SA1-SP」はCPUにCore i7-860を採用し、8Gバイトのメモリと1テラバイトのHDDを搭載したモデルで、最小構成価格は13万9860円となっている。

NEXTGEARE 「NEXTGEAR i300BA1-SP」
デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

-PR-企画特集