logo

アイ・オー・データ、TransferJet対応クレードルを発売--置くだけで画像を転送

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アイ・オー・データ機器は7月7日、TransferJet対応USB接続型クレードル「USB2-TJC」を発表した。クレードル部にデジタルカメラを置くだけで写真を転送できる。7月下旬に発売する。価格は1万3600円。

 USB2-TJCは、近接無線転送技術であるTransferJet対応のUSB接続型クレードル。PCやUSBポート搭載のデジタルテレビ、デジタルフォトフレームなどに接続し、TransferJet対応のデジタルカメラなどを載せると、写真などの大容量データをPCやデジタルテレビへ転送する。メディアの抜き差しなどが不要となり、簡単にデータを取り込めるとしている。

 本体サイズは高さ14.8mm×幅120mm×奥行き126mmで、質量は約95gだ。なお、現時点でのTransferJet対応デジタルカメラは、ソニーの「Cyber-shot DSC-TX7/DSC-HX5V」で、利用するには、オプションのTransferJet搭載メモリースティックが必要になる。

USB2-TJC TransferJet対応USB接続型クレイドル「USB2-TJC」

-PR-企画特集