logo

2009年度のモバイルビジネス市場は前年比12%増の1兆5206億円--総務省

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 総務省は7月6日、2009年度におけるモバイルコンテンツ産業の実態調査を発表した。

 まとめによると、モバイルビジネス市場は1兆5206億円で、前年比1682億円増加して12%増となった。このうち、モバイルコンテンツ市場は5525億円(前年比14%増)、モバイルコマース市場は9681億円(同11%増)といずれも市場が拡大した。

 モバイルコンテンツで特に成長が著しかったのは、「SNS等におけるアバター/アイテム販売」で2008年の157億円から447億円の約2.8倍に増加。モバイルコマースでは、株取引などのトランザクション市場、交通チケット購入、旅行予約などのサービス系市場、通信販売などの物販系市場のいずれも10%前後の堅調な伸びとなった。

-PR-企画特集