logo

富士通、ネットブック「LIFEBOOK MHシリーズ」にコラボデザインモデル

エースラッシュ2010年07月01日 20時27分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 富士通のノートPC「LIFEBOOK MH」シリーズに、ハワイアンデザインで知られるデザイナー「シグ・ゼーン」とのコラボモデルが登場した。7月1日からソニー・マガジンズの販売サイト「キャッチ本」で販売されている。

 コラボモデルは、富士通のネットブック「LIFEBOOK MH380/1A」の特別限定デザイン。シグ・ゼーン氏が、天面およびパームレストに、パンの木をモチーフにした「Uluwehi Keaukaha」をデザインしている。

 スペックは通常の「MH380/1A」と同様で、Atom N475(1.83GHz)、1Gバイトメモリ、250GバイトのHDD、1366×768ドット表示の10.1型ワイド液晶、WiMAX機能、IEEE 802.11a/b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth機能、Office Personal 2010 2年間ライセンス版、Windows 7 Starter 32ビット版などを搭載する。

 今回のコラボは、ソニー・マガジンズの雑誌「デジモノステーション」と、「アロハエクスプレス」の合同企画により実現したもの。価格は6万4800円。なお、特典として購入者全員にシグ・ゼーン氏がデザインしたオリジナルトートバッグがプレゼントされる。

ハワイデザインパソコン ネットブック「LIFEBOOK MHシリーズ」シグ・ゼーンコラボモデル
デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

-PR-企画特集