アップル、「MobileMe Mail」をアップデート--「Find My iPhone」アプリも公開

文:Erica Ogg(CNET News) 翻訳校正:中村智恵子、福岡洋一2010年06月21日 14時01分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは米国時間6月18日、「MobileMe」サービスをアップデートした。

 「MobileMe Mail」サービスは5月からベータ版テストが実施されていたが、このほどすべての利用者に公開された。「me.com」のメールはワイドスクリーン表示やコンパクト表示が選択でき、設定したルールによるメールの仕分け、ワンクリックでのアーカイブ、フォーマット用ツールバー、SSLによるセキュリティ強化、迷惑メールフィルタの改良といった機能が盛り込まれている。また、MobileMeを使って他の電子メールアドレスで受信したメールも読めるようになったとAppleは説明している。

 同サービスは「Safari」「Firefox」「Internet Explorer 8」をサポートしているが、「Google Chrome」や「Opera」は対象外だ。

 Appleはウェブサービスにおいてそう優勢ではなく、「Find My iPhone」と「Remote Wipe」は例外だが、他社が実質的に無料で提供しているサービスになおも99ドルの課金をしている。2010年初めには全サービスを無料にするのではないかとの噂が流れたが、少なくとも当面、Appleは有料サービスとして継続することにしたようだ。

 また同じ18日、紛失時に所有者がiPhoneの場所を追跡できるFind My iPhoneのサービスが、MobileMe契約者に対してApp Storeで無料アプリケーションとして提供されることになった。Find My iPhoneは、「Find my iPod touch」あるいは「Find my iPad」としても機能する。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加