logo

販売目的で音楽DVDの海賊版を所持していた男性を逮捕--RIAJ発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 愛知県警察本部と西尾警察署、刈谷警察署は5月31日、権利者に無断で複製された海賊版音楽DVDをネットオークションで販売する目的で所持していたとして、愛知県海部郡在住の男性(55歳)を著作権法違反の容疑で逮捕した。日本レコード協会(RIAJ)が6月1日に発表した。

 この男性は、キューンレコードとエイベックス・エンタテインメントが権利を有する市販の音楽DVDを無断で複製した海賊版DVDを、違法に複製されたものであると知りながらネットオークションで販売する目的で所持していた。

 RIAJでは、今回の事件について、知的財産権侵害として警察が積極的な取り締まりを行った結果によるもので、大きな警鐘となるとしている。

-PR-企画特集