東芝、省電力LEDを採用した企業向けノートPC「dynabook Satellite L35」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東芝は5月19日、インテル Celeron プロセッサ 900を搭載し、省電力LED液晶を採用した企業向けノートPC「dynabook Satellite L35」を発表した。5月下旬から発売を開始する。価格は14万7000円からとなる。

 dynabook Satellite L35は、大画面15.6型液晶に低消費電力と長寿命が特徴のLEDバックライトを採用した。高密度実装技術により筺体を薄型化し、フルサイズテンキーを内蔵するなど、省資源化を実現したという。

 OSには、Windows XP Modeを搭載したWindows 7 Professional(32ビット 正規版)、Windows XP Professional with ServicePack3(正規版)から選択可能。また、Microsoft Office Personal 2010やMicrosoft Office Home&business 2010プレインストールモデルも選択できる。

dynabook Satellite L35 ビジネスノートPC「dynabook Satellite L35」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加