logo

楽天三木谷社長とソフトバンク孫社長、日本の成長戦略のあり方を熱弁 - (page 2)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

100年後に熱い男がいたと言われたい

 後半は三木谷氏と孫氏の対談が行われ、2人は熱く語り合った。

 三木谷氏が「すべてを国際標準にあわせる必要はないけれど、この国は独自ルールが多すぎる」と話せば、孫氏は「新しい技術を入れようとすると必ず反対する人がいる。光がいらないという人がいるけれど、電気や水道をいらないという人がいますか?」と応じる。

 孫氏は、自他共に認める筋金入りの坂本龍馬ファン。現在、NHKで毎週日曜日夜に大河ドラマ「龍馬伝」が放映されており、この時間になると孫氏は欠かさずTwitterで龍馬についてツィートしている。「やっぱり幕末はいいね。あのころの日本人は熱くて純粋で、自分の命を投げ出して大事を成し遂げようとした。私も新しい時代、新しい産業を作りたい。日本の50年先、100年先にああいう熱い男がいたね、面白い男がいたねと言われたい」(孫氏)

 最後に孫氏は「このすばらしい日本(があり)、すばらしい子どもたち、お年寄りがいる。政治家が悪いと愚痴を言うだけではダメ。たった1人でも声をあげて立ち上がらないとよくならない。ここに来た人、(シンポジウムを中継した)UStreamで見ている人、Twitterでつぶやいている人、日本のために声を上げよう」と呼びかけ、講演を締めくくった。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]