フォトレビュー:セパレートで新しいスタイルを生みだすNTTドコモ「F-04B」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ディスプレイユニットとキーユニットが分離するセパレートスタイルの「F-04B」。QWERTYキーボードも10キーも利用でき、組み合わせによってさまざまなスタイルにあわせた使い方ができる。

 サイズは、高さ約114mm×幅51mm×奥行き20mm(最薄部は約19.6mm)。最近の携帯電話は厚さ10mm前後のものが出てきており、その中ではちょっと厚めとも思えるが、ディスプレイユニットとキーユニットを分離させると、ディスプレイユニットは厚さ約9.8mm(最厚部12.8mm)、キーユニットは約10.4mm(最薄部約9.6mm)になる。

 ディスプレイユニットとキーユニットが分離するセパレートスタイルの「F-04B」。QWERTYキーボードも10キーも利用でき、組み合わせによってさまざまなスタイルにあわせた使い方ができる。

 サイズは、高さ約114mm×幅51mm×奥行き20mm(最薄部は約19.6mm)。最近の携帯電話は厚さ10mm前後のものが出てきており、その中ではちょっと厚めとも思えるが、ディスプレイユニットとキーユニットを分離させると、ディスプレイユニットは厚さ約9.8mm(最厚部12.8mm)、キーユニットは約10.4mm(最薄部約9.6mm)になる。

 ディスプレイユニットとキーユニットが分離するセパレートスタイルの「F-04B」。QWERTYキーボードも10キーも利用でき、組み合わせによってさまざまなスタイルにあわせた使い方ができる。  サイズは、高さ約114mm×幅51mm×奥行き20mm(最薄部は約19.6mm)。最近の携帯電話は厚さ10mm前後のものが出てきており、その中ではちょっと厚めとも思えるが、ディスプレイユニットとキーユニットを分離させると、ディスプレイユニットは厚さ約9.8mm(最厚部12.8mm)、キーユニットは約10.4mm(最薄部約9.6mm)になる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加