石川遼選手が3Dに--パナソニック、日本初の3D CMをフジテレビNEXTで放映

加納恵(編集部)2010年04月19日 15時36分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パナソニックは4月19日、CS放送「フジテレビNEXT」内で日本初となる3D CMを放送すると発表した。3D対応機器「3Dビエラ」「3Dディーガ」の発売日である4月23日から放送される。

 3D CMには、パナソニックの宣伝キャラクターであるプロゴルファーの石川遼選手が登場。「あたらしい世界を見よう。」をキーワードに、3Dビエラの臨場感や没入感をアピールするという。

 放送は、CS初の3D番組「3Dアリス〜東京ドーム『明日への讃歌』をCS初の3D放送!」内。4月23日の19時からの放送を皮切りに6月27日までの間、全6回オンエアされる。各放映ごとに時間帯を変え、同一コンテンツの2D放送も実施されるとのことだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加