logo

フォトレポート:「Xen」を使用して「Twitter」に投稿する宇宙飛行士たち

文:Tom Espiner(ZDNet UK) 翻訳校正:湯本牧子、福岡洋一2010年04月12日 13時51分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 国際宇宙ステーション(ISS)に滞在して実験を行う米航空宇宙局(NASA)などの宇宙飛行士たちは、仮想化ソフトウェアを使って通信の遅延削減を図っている。「Twitter」での投稿や「YouTube」への動画アップロードといったISSからの操作を迅速化する技術が使われている。

 NASAは、地球の周りを高速で移動しているISSの宇宙飛行士たちとの無線通信に、多数の人工衛星を使ってデータを中継する。
Scroll Right Scroll Left

 国際宇宙ステーション(ISS)に滞在して実験を行う米航空宇宙局(NASA)などの宇宙飛行士たちは、仮想化ソフトウェアを使って通信の遅延削減を図っている。「Twitter」での投稿や「YouTube」への動画アップロードといったISSからの操作を迅速化する技術が使われている。

 NASAは、地球の周りを高速で移動しているISSの宇宙飛行士たちとの無線通信に、多数の人工衛星を使ってデータを中継する。

提供:NASA

 国際宇宙ステーション(ISS)に滞在して実験を行う米航空宇宙局(NASA)などの宇宙飛行士たちは、仮想化ソフトウェアを使って通信の遅延削減を図っている。「Twitter」での投稿や「YouTube」への動画アップロードといったISSからの操作を迅速化する技術が使われている。  NASAは、地球の周りを高速で移動しているISSの宇宙飛行士たちとの無線通信に、多数の人工衛星を使ってデータを中継する。

-PR-企画特集