logo

フォトレポート:アップルの新「iPhone OS」イベント--会場の様子を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 カリフォルニア州クパチーノ発--Appleは米国時間4月8日、当地でメディアイベントを開催した。同社最高経営責任者(CEO)であるSteve Jobs氏が登壇し、iPhone OSの最新版における主要機能の一部を発表した。最新版は今夏リリース予定。アップグレードには、マルチタスク、バックグラウンドオーディオ、バックグラウンドロケーション、Voice over IP、新しいフォルダ機能、新しい「iAd」モバイル広告プラットフォームなどが含まれている。「iPad」用OS 4.0は今秋リリース予定となっている。

 カリフォルニア州クパチーノ発--Appleは米国時間4月8日、当地でメディアイベントを開催した。同社最高経営責任者(CEO)であるSteve Jobs氏が登壇し、iPhone OSの最新版における主要機能の一部を発表した。最新版は今夏リリース予定。アップグレードには、マルチタスク、バックグラウンドオーディオ、バックグラウンドロケーション、Voice over IP、新しいフォルダ機能、新しい「iAd」モバイル広告プラットフォームなどが含まれている。「iPad」用OS 4.0は今秋リリース予定となっている。

提供:James Martin/CNET

 カリフォルニア州クパチーノ発--Appleは米国時間4月8日、当地でメディアイベントを開催した。同社最高経営責任者(CEO)であるSteve Jobs氏が登壇し、iPhone OSの最新版における主要機能の一部を発表した。最新版は今夏リリース予定。アップグレードには、マルチタスク、バックグラウンドオーディオ、バックグラウンドロケーション、Voice over IP、新しいフォルダ機能、新しい「iAd」モバイル広告プラットフォームなどが含まれている。「iPad」用OS 4.0は今秋リリース予定となっている。

-PR-企画特集