logo

VERTU、蒔絵を使った1台2000万円の携帯電話「シグネチャー 吉祥コレクション」を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 高級携帯電話ブランドの「VERTU(ヴァーチュ)」は3月25日、携帯電話端末「シグネチャー」に人間国宝である漆芸家の室瀬和美氏による蒔絵を施した「シグネチャー 吉祥コレクション」を発表した。価格は2000万円の予定で、4台限定で販売する。開店1周年を迎える「Vertu 銀座フラッグシップストア」を皮切りに、全国の百貨店などで展示会を開き、予約を受け付ける。写真は左から、VERTUプリンシパルデザイナーのフランク・ヌォーボー氏、漆芸家の室瀬氏、VERTUプレジデントのペリー・オースティング氏。
Scroll Right Scroll Left

 
 高級携帯電話ブランドの「VERTU(ヴァーチュ)」は3月25日、携帯電話端末「シグネチャー」に人間国宝である漆芸家の室瀬和美氏による蒔絵を施した「シグネチャー 吉祥コレクション」を発表した。価格は2000万円の予定で、4台限定で販売する。開店1周年を迎える「Vertu 銀座フラッグシップストア」を皮切りに、全国の百貨店などで展示会を開き、予約を受け付ける。写真は左から、VERTUプリンシパルデザイナーのフランク・ヌォーボー氏、漆芸家の室瀬氏、VERTUプレジデントのペリー・オースティング氏。

   高級携帯電話ブランドの「VERTU(ヴァーチュ)」は3月25日、携帯電話端末「シグネチャー」に人間国宝である漆芸家の室瀬和美氏による蒔絵を施した「シグネチャー 吉祥コレクション」を発表した。価格は2000万円の予定で、4台限定で販売する。開店1周年を迎える「Vertu 銀座フラッグシップストア」を皮切りに、全国の百貨店などで展示会を開き、予約を受け付ける。写真は左から、VERTUプリンシパルデザイナーのフランク・ヌォーボー氏、漆芸家の室瀬氏、VERTUプレジデントのペリー・オースティング氏。

-PR-企画特集