logo

DeNA、業績予想を上方修正--ソーシャルメディア事業本部を新設

永井美智子(編集部)2010年03月17日 10時57分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ディー・エヌ・エー(DeNA)は3月16日、 2010年3月期の通期連結業績予想を上方修正した。モバイルポータルサイト「モバゲータウン」で提供している内製のソーシャルゲームが好調で、「ゲーム内で使用されるアイテムの販売が飛躍的に増加した」(DeNA)ためだという。また、4月1日付けでソーシャルメディア事業本部を新設することも明らかにした。

 2010年3月期の業績予想は、2009年5月に発表した予想値より売上高、営業利益、経常利益ともに40億円増、純利益は20億円増とした。売上高は前期比25.0%増の470億円、営業利益は同26.2%増の200億円、経常利益は同25.5%増の202億円、純利益は同32.0%増の105億円となる見込み。

 これに伴い、1株当たりの配当予想についても、当初予定の1800円から倍の3600円へと上方修正する。

 4月1日付けで新設されるソーシャルメディア事業本部は、これまでのポータル事業本部とインターネットマーケティング事業本部を統合したもの。ソーシャルメディア事業本部長にはDeNA取締役COOの守安功氏が就任する。

-PR-企画特集