22kg相当の“金”を回収--経産省の携帯電話回収キャンペーン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 経済産業省は3月5日、2009年11月から全国で実施した使用済み携帯電話回収キャンペーン「たんすケータイあつめタイ\(^o^)/」の結果を発表した。

 回収キャンペーンは、2009年11月21日から2010年2月28日にかけて実施したもの。回収台数は56万7056台で、金22kg、銀79kg、銅5670kg、パラジウム2kgに相当する有用金属が含まれているという。

 地域別に回収比率を見ると、最も高いのは関東で33%、次いで近畿29%、中部17%となった。回収キャンペーンは2月末で終了したが、キャンペーンに参加した店舗では、自主的に使用済み携帯電話の回収を続けているところもあるとのことだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加