logo

今だから得するブロードバンドネット回線選び:フレッツ編 - (page 2)

岩本有平(編集部)2010年03月09日 13時19分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 それ以外のエリアで同じプランに申し込んだ場合、もしくはNTT西日本がサービスを提供するすべての地域で「フレッツ 光ネクスト マンションタイプ」「フレッツ・光プレミアム マンションタイプ」「Bフレッツ マンションタイプ」を申し込んだ場合は、月額利用料が1カ月無料になる。NTT西日本のウェブサイトから申し込めば、さらに無料期間が2カ月延長される特典も用意されている。

希望に合わせて最適なキャンペーンを選ぶ

 ではここからはISPのキャンペーンについて見ていこう。ISPが新規契約者向けに実施するこの春のキャンペーンは、大きく分けて次の3つとなる。

  • 月額料金が無料もしくは割引
  • 初回サポートが無料
  • プレゼントおよびキャッシュバック--の3つとなる。

 「毎月の支払いをなるべく長い期間減らしたい」というユーザーに最適なのは、ASAHIネット楽天ブロードバンドだ。ASAHIネットはNTT東日本エリアであれば光ファイバー開通月を含めて最大6カ月、NTT西日本エリアであれば同8カ月までISPの月額料金が無料となる。楽天ブロードバンドも8カ月まで月額無料となる。

 また、「初期設定に時間を取られたくない」というユーザーにありがたいのは、機器のセッティングなど、初回の訪問サポートを無料でしてくれる特典だろう。@T COMをはじめ、ASAHIネットBIGLOBEhi-hoOCNODNSANNETSo-netWAKWAKでは、初回訪問サポートの一部および全部が無料になる。

 さらに、商品券をはじめとしたプレゼント特典を用意するISPもある。BIGLOBEでは1万5000円分の商品券のほか、ゲーム機や家電など好きな商品1点が手に入るキャンペーンを実施している。BIGLOBEでは5000円のキャッシュバックも実施しているため、商品券を合わせて最大2万円分のキャッシュバックを受け取れることになる。@T COMやASAHIネット、DTIなどでも商品券をプレゼントする。

 少し珍しいところでは、阪神タイガース公式戦の観戦ペアチケットもしくは阪神タイガース希望選手の背番号入りナンバージャージをプレゼントするといった特典を用意するTigers-net.comなどもある。

 キャッシュバックの金額だけで考えて断然お得なのは、Yahoo!BBをNTT西日本エリアで契約するケースだ。Yahoo!BBでは現在、2万円のキャッシュバックを実施している。これをNTT西日本エリアのユーザーが特設サイト経由で申し込むと、キャッシュバック額が4万円になる。

 このように、各社ともにさまざまなキャンペーンを用意している。そのため、キャンペーンからISPを選ぶのも1つの方法だろう。ただし注意しなければならないのは、申し込みをしたウェブサイトや契約するプランなど、細かな条件でキャンペーンの適用範囲が変わるケースがあることだ。もちろんキャンペーン期間かどうか、キャンペーンの特典適用期間後の月額料金がいくらかといったことも含めて、詳細は各ISPのサイトで必ず確認していただきたい。最後に、東西両エリアにおける主要ISPの新規契約者向けキャンペーンの概要を紹介する。まずは東日本エリアから。

東日本で適用される、フレッツ利用プランの新規契約者向けキャンペーン。 東日本で適用される、フレッツ利用プランの新規契約者向けキャンペーン。※クリックすると拡大します

 こちらは西日本エリアで適用されるキャンペーン。なお次回は、KDDIの「auひかり」を回線事業者として利用するプランや、電力会社系のサービスに関するキャンペーンを紹介していく。

西日本で適用される、フレッツ利用プランの新規契約者向けキャンペーン。 西日本で適用される、フレッツ利用プランの新規契約者向けキャンペーン。※クリックすると拡大します

 東日本、西日本のキャンペーンをまとめた表はこちら(PDF

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]