logo

電気通信サービスの国内契約者数、IP電話が伸長--総務省調べ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 総務省は、2009年12月末時点における電気通信サービスの加入契約状況を発表した。

 まとめによると、2009年12月末の加入電話およびISDNの契約数は、合計4436万4000件。前年同期比8.4%減となり、引き続き減少傾向を示した。

 一方、IP電話の利用数は同13.9%増の2230万5000件となった。特に、一般電話と同じ市外局番から始まる「0AB〜J-IP」電話の伸びが顕著で、0ABJ〜IPだけでは、同32.2%増となっている。

 携帯電話・PHSの契約数は、合計1億1491万7000件。前年同月の1億1039万5000件に対して、引き続き4.1%増加した。

-PR-企画特集