logo

マイクロソフト、デザイン性と使いやすさを兼ね備えた「Microsoft Arc Keyboard」

坂本純子(編集部)2010年02月08日 13時03分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マイクロソフトは2月8日、デザイン性と使いやすさを備えた「Microsoft Arc Keyboard(アークキーボード)」を2月26日より発売すると発表した。メーカー希望小売価格は5985円(税込み)

  • 「Microsoft Arc Keyboard」(日本限定カラーのホワイト)

 カラーはブラックと日本限定カラーのホワイトの2種類。WindowsとMacに対応する。

 2008年10月に日本で発売を開始した「Microsoft Arc Mouse」と同様に、立体的なカーブ形状を特長としたデザイン性の高いワイヤレスキーボードで、専用の2.4GHzワイヤレストランシーバが付属する。

 高さ約19mm×縦155mm×横310mmのコンパクトサイズで、重さは約363g(電池を含む)。単4アルカリ乾電池2本で約18カ月の電池寿命としている。

 Arc Keyboardは、室内を装飾するスタイリッシュなインテリア用品(皿、照明、花瓶など)からインスピレーションを受けて描かれたという。エルゴノミクスを応用した立体的にカーブした特殊な形状により手首、ひじ、肩にかかる窮屈な状態を解放し、快適な操作感を提供するとしている。

  • 1つ1つのキーが独立したデザインのアイソレーションキーボード

  • ブラックは光沢のある質感で、キートップはゴールド

  • ホワイトは全体をマットな質感に統一し、キートップと底面を落ち着いたグリーンに仕上げた

-PR-企画特集