“.日本”と“.jp”は登録者を一致させるべき--ドメイン管理運用の業界団体が意見書

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 現在、導入の検討が行われている“.日本”ドメインについて、“.jp”と登録者を完全に一致させるべきとする意見書を業界団体・JPRSユーザー会が発表した。

 JPRSユーザーは、JPドメイン名の登録管理業務とシステムの運用を行っている日本レジストリサービス(JPRS)の指定事業者で構成され、日本のドメイン名事業および市場を健全な方向に発展させることを目的に活動する業界団体。このほど表明した意見書では、“.日本”ドメインの導入にあたって利用者が混乱しないよう“.jp”と登録者を完全に一致させた上で、“.jp”と同程度の安全性と安定性が図られるべきだと主張している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加