logo

携帯電話のプラスチックから油を再生、NTTドコモがリサイクル実証実験

松田真理(マイカ)2010年01月20日 19時32分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは1月21日から3月31日まで、携帯電話のリサイクルに関して実証実験する。携帯電話の部品などを再利用する「自己循環型リサイクル」の実現を目指して取り組むものだ。

 この実験では、携帯電話の筐体に使われているプラスチックを熱分解して再利用可能な油を精製する油化処理や、油化処理後の残りかすから発生する金銀かすの製錬処理を行う。また、携帯電話を分別、解体して、液晶などの再利用可能な部品を回収する。さらにこれらの材料を品質解析し、回収効率についても検証する。

 油化処理は日本環境設計、金銀滓の製錬処理は三菱マテリアルの協力を得て実施するとしている。

-PR-企画特集