logo

動画で英語の勉強もこなせる電子辞書--写真で見るシャープ「Brain」シリーズ

坂本純子(編集部)2010年01月13日 21時14分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 シャープが1月12日に発表したカラー電子辞書「Brain」シリーズは、100本の学習動画コンテンツを新たに搭載し、「携帯学習端末」として活用できるのが特長だ。

 シャープによれば、2007年ごろから電子辞書市場は微減しているという。最近のTOEICや漢字検定、英検といった資格取得ブームや、ゲーム機用学習ソフトの人気の高まり、塾や予備校では授業にビデオ学習を取り入れているところも多いといった市場動向を受けて、本格的に学べる動画対応のカラー電子辞書として打ち出すことにしたという。

 写真は、Brainシリーズ「PW-AC910」「PW-GC610」の2機種8モデルと、高校生向けの43コンテンツを収録した、コンパクトサイズの電子辞書「Papyrus」シリーズの「PW-GM510」。
Scroll Right Scroll Left

 シャープが1月12日に発表したカラー電子辞書「Brain」シリーズは、100本の学習動画コンテンツを新たに搭載し、「携帯学習端末」として活用できるのが特長だ。

 シャープによれば、2007年ごろから電子辞書市場は微減しているという。最近のTOEICや漢字検定、英検といった資格取得ブームや、ゲーム機用学習ソフトの人気の高まり、塾や予備校では授業にビデオ学習を取り入れているところも多いといった市場動向を受けて、本格的に学べる動画対応のカラー電子辞書として打ち出すことにしたという。

 写真は、Brainシリーズ「PW-AC910」「PW-GC610」の2機種8モデルと、高校生向けの43コンテンツを収録した、コンパクトサイズの電子辞書「Papyrus」シリーズの「PW-GM510」。

 シャープが1月12日に発表したカラー電子辞書「Brain」シリーズは、100本の学習動画コンテンツを新たに搭載し、「携帯学習端末」として活用できるのが特長だ。  シャープによれば、2007年ごろから電子辞書市場は微減しているという。最近のTOEICや漢字検定、英検といった資格取得ブームや、ゲーム機用学習ソフトの人気の高まり、塾や予備校では授業にビデオ学習を取り入れているところも多いといった市場動向を受けて、本格的に学べる動画対応のカラー電子辞書として打ち出すことにしたという。  写真は、Brainシリーズ「PW-AC910」「PW-GC610」の2機種8モデルと、高校生向けの43コンテンツを収録した、コンパクトサイズの電子辞書「Papyrus」シリーズの「PW-GM510」。

-PR-企画特集