logo

エイチアイ、アプリックスに3D描画エンジン「MascotCapsule」シリーズを提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エイチアイは1月12日、同社の3D描画エンジン「MascotCapsule」シリーズを、アプリックスのアプリケーション自動変換ツール「Mobile Game Deployer」に提供したと発表した。

 Mobile Game Deployerは、iアプリをiPhoneやWindows Mobileなどの異なったプラットフォーム上で動かすことができるように自動変換するツール。

 エイチアイでは今回、フルソフトウェアの軽量な組込み機器向け3D描画エンジン「MascotCapsule V3」および、3Dアクセラレータチップとの連携が可能な組込み機器向け3D描画エンジン「MascotCapsule V4」を、アプリックスに提供している。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]