東芝、「REGZA 32A900S」は「おまかせドンピシャ高画質」を搭載

エースラッシュ2009年12月18日 18時47分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東芝は12月18日、高画質機能を凝縮した地上、BS、110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ「REGZA 32A900S」を発表した。12月22日に発売する。

 32A900Sは、映像処理システム「メタブレイン・プロ」やリアルな質感を表現する「質感リアライザー」、視聴環境に適応する自動映像調整機能「おまかせドンピシャ高画質」などを搭載した。

 新聞のテレビ欄のように分かりやすい7チャンネル6時間表示の「レグザ番組表・ファイン」に対応しており、番組チェックや録画予約が簡単にできる。また、リモコンには大きく使いやすいチャンネルボタンを採用した「シンプルレグザリモコン」を用意した。価格はオープンだが、店頭想定価格は10万円前後になる。

REGZA 32A900S 「REGZA 32A900S」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加