マカフィー、遠隔ウイルス駆除サービスを開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米McAfeeは12月11日、PCのトラブルを遠隔操作で解決する個人向けのサービススイート「McAfee Total Care」を発表した。日本法人のマカフィーはこのうち、ウイルス駆除サービスのみを12月14日より提供。これらは、現在個人ユーザーに無料で提供しているサポートに代わるものではなく、別個に提供する有償サービスとなる。

 米国で提供する「McAfee Total Care」には、「マカフィー・ウイルス駆除サービス」と「マカフィー・PCチューンアップサービス」が含まれる。また2010年にはサービスを拡大し、一般的なPCトラブルのサポートや、新しいPCのセットアップ、ソフトウェアのインストールといった、迅速にPCを使えるようにする「マカフィー・PCセットアップ、セキュリティサービス」も提供する予定。

 日本で提供されるウイルス駆除サービスは、PCのウイルス、トロイの木馬、スパイウェアなどのマルウェアを検出し、迅速に取り除くというもの。インターネット経由で提供する。営業時間は午前9時から午後7時までで、年中無休で対応する。価格は1インシデントにつき6980円。なお、「マカフィー・ウイルス駆除サービス」以外の日本における提供は未定とのことだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加