logo

アイ・オー・データ、リンクプレーヤーのハイエンドモデル「AV-LS700」発売へ

坂本純子(編集部)2009年12月01日 20時22分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アイ・オー・データ機器は12月1日、ネットワークメディアプレーヤー「AV-LS700」を12月下旬より発売すると発表した。価格は1万5700円。

  • ネットワークメディアプレーヤー「AV-LS700」

 AV-LS700をホームネットワークにつなぐと、PCやHDDレコーダ(DTCP-IP対応機器)に録画した番組や動画や写真、音楽をテレビで楽しめるようになる。

 また、AV-LS700は、USBポートやSDカードスロットを搭載しており、AVCHDビデオカメラのデータをPCにつなぐことなくUSBハードディスクに簡単に保存できるのも特長の1つだ。HDMI端子、コンポジット端子、D端子を搭載しているため、あらゆるテレビで使用できる。

 Windows 7に対応しており、Windows 7の新機能「リモート再生」を使えば、Windows 7搭載パソコンからAV-LS700を遠隔操作し、ネットワークにつながった機器のコンテンツをリンクプレーヤーで再生できる。

  • 録画した番組や動画などを家の中でどこでも楽しめる

  • AV-LS700の背面。LANポートも2ポート搭載しており、HUB機能も備える

  • USB端子でビデオカメラやデジタルカメラと接続できる

-PR-企画特集