ソフトバンクモバイル、第2世代携帯電話を2010年3月31日に終了

松田真理(マイカ)2009年11月24日 18時05分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクモバイルは、2010年3月31日午前2時をもって、第2世代携帯電話サービスを終了すると発表した。

 これに伴い、同社の第2世代携帯電話を利用しているユーザーは自動的に契約解除となり、通話、メール、ウェブ、留守番電話など、すべてのサービスが利用できなくなる。また、2010年4月1日を過ぎると、契約した期間やソフトバンクマイレージポイント、第2世代プリペイド携帯電話でリチャージした登録残高の引き継ぎもできなくなるという。

 ソフトバンクモバイルでは、第2世代携帯電話サービスを利用しているユーザーに対し、ダイレクトメールやホームページでの案内を通じてサービスの終了や第3世代携帯電話への変更などを案内している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加