logo

「IE 9」でブラウザへの本気度を示したMS--技術面での巻き返しを図る - (page 4)

文:Stephen Shankland(CNET News) 翻訳校正:川村インターナショナル2009年11月24日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 確かにMicrosoftはまだCanvasに関与していないが、IEのリードテクニカルエディターのEliot Graff氏は、W3CグループでCanvasインターフェースの編集を手伝っている。

 標準の完全なサポートについては、IEを語る上での不満点として残されている。Acid3テストでは、IE 8は100点中わずか20点、IE 9は現在32点だ。Hachamovitch氏はブログ記事で「このスコアは今後も高くなっていくだろう」と書いている。

JavaScriptの高速化

 アクセラレーションは、Microsoftが焦点を当てているパフォーマンスのうち、1つの側面だ。ほかの側面として、JavaScriptの実行がある。JavaScriptは、日常的なタスクから、「Gmail」や「Google Docs」などの本格的なアプリケーションまで、あらゆることにウェブ上で広く使われているプログラミング言語だ。

 Microsoftの別のビデオでは、IEのブラウザ互換性およびブラウザツールチームのリーダーJohn Montgomery氏が、IE 9がJavaScriptの速度テストである「SunSpider」のすべてのコンポーネントに取り組んでいる様子を紹介した。

 「これらを走らせてみると、(IE)8よりも速かった。われわれは、開発プロセスのかなり早い段階にいる。このエンジンから引き出せる能力はまだいくらかあるが、われわれはこれまでよりもずっとうまくやっている」(Montgomery氏)

 しかし、Hachamovitch氏は、JavaScriptがブラウザにとって唯一のボトルネックではないことをことさらに指摘した。JavaScriptエンジンは、最近では、Chromeの「V8」、Firefoxの「TraceMonkey」、Safariの「Nitro」、そして「Opera」の「Futhark」と「Caracan」など、ブランドネームが与えられるほど重要になっているが、Microsoftはブラウザのパフォーマンスに関するほかの9つの側面に光を当てようとしている。

 IE 9についてのブログ記事でHachamovitch氏は、さまざまな操作(2つの異なるニュースサイトと、Microsoftのオンライン版「Excel」での2つの独立したタスク)で、ブラウザのさまざまな部分がどのように働いているかを示している。

 「パフォーマンスについてわれわれが行っている作業には、ブラウザの多くのシステムが関係している。スクリプトエンジンがみな同じようになり、パフォーマンスがほとんど同じになると、ほかのサブシステムすべての重要性が増すことに気づく。ブラウザのほかの9つの部分も適切に動作する必要がある」(Hachamovitch氏)

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。原文へ

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]