logo

思わず食べたくなっちゃう?おいしい林檎のカタチ--中国トンデモケータイ図鑑 - (page 5)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

機能は標準、中身まではさすがに林檎化は無理

 お次は電源を投入だ。やはり当然というべきか、起動時は林檎の簡易アニメーションが表示される。待ち受け画面の壁紙もデフォルトは林檎だ。なおこの待ち受け画面、時計が大きめのアナログ時計表示ができる。時間が見やすいし、待ち受け画面にいいアクセントを与えているんじゃないだろうか。またメニュー画面を見るとアイコン形状はやっぱり林檎。サブメニューに入っても頭の数字表示は林檎の形状で、ちゃんとここまで作りこんでいるのねー。こーゆー「設計のできの良さ」はトンデモケータイってことを忘れてうれしくなるよね。

起動時は林檎のアニメーション。待ち受け画面も林檎 起動時は林檎のアニメーション。待ち受け画面も林檎(※画像をクリックすると拡大します)

 さてと、ここまで林檎で埋め尽くされた林檎ケータイ、なんかスペシャルな機能が欲しいところだ。でも林檎に関する特殊な機能って「世界の林檎の種類データベース搭載」とか「林檎の植え方がわかる」とか、そんなのしか思い浮かばないよなぁ(笑)。ということでさすがにこのメーカーも機能の作りこみまではできなかったようだ。残念ながら特殊なアプリや機能は一切搭載していない。

メニューアイコンや数字表示も林檎だ メニューアイコンや数字表示も林檎だ(※画像をクリックすると拡大します)

 ちなみにゲームは果物系の落ちゲーが搭載されている。その中にかろうじて林檎が登場するのでメーカーとしては「これでご勘弁!」と言いたいのかも。でもここまで見た目がかわいいうえに、どこまでも林檎づくしな林檎ケータイなんだから、機能なんて何もなくても十分なんだよなー。トンデモケータイおきまりのタッチパネルやTVチューナーも搭載していないけど、デュアルSIMカードだけにはかろうじて対応している。

特に特別な機能はないが、搭載ゲームは果物の落ちゲー 特に特別な機能はないが、搭載ゲームは果物の落ちゲー(※画像をクリックすると拡大します)
トンデモケータイお約束のデュアルSIMカードには対応 トンデモケータイお約束のデュアルSIMカードには対応(※画像をクリックすると拡大します)

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]