logo

思わず食べたくなっちゃう?おいしい林檎のカタチ--中国トンデモケータイ図鑑 - (page 2)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

林檎のケータイ、意外といける

 まずパッケージを開けてみよう!開けると、パッケージに「Apple」と書いてある通り「林檎のケータイ」が入っている。Apple=林檎ではあるけど、うーんいいんだろうかこのネーミング。だって「Apple」といえば、ねぇ……(苦笑)。まぁロゴが違うからいいのかな。なおパッケージには「Apple 520」と書かれているが、マニュアルにも本体にもこの「520」の数字は出てこない。パッケージのほうはAppleだけじゃまずい、ってことなんだろうか?ってことは確信犯?(笑)

 また付属品の中にはストラップも付属しているが、ちゃんと本体と同じ色が入っていた。ものすごく安っぽくてテキトーなものだけど、こうして同色のものを入れてくるなんてちょっとイカシテイル!ストラップなんてそれこそ問屋に行けば数千種類以上が売られているが、林檎ケータイのメーカーは「この本体と同じストラップをよろしく!」としっかり注文しているわけだ。こーゆーノリってなんか好きだなー。

 では本体を手に取ってみよう。サイズは小さくてやっぱり女性とか女の子が持ったほうが似合うかな。上からみると輪郭は林檎そのもの。でもさすがに形状は本物の林檎のようにまん丸ではなく、手に持って操作することを考えて薄目になっている。本体上部に目立つ林檎のマークも、これかじられていないからギリギリ大丈夫だよね?(笑)。なおこの林檎マークのパーツはメッキ仕上げのため簡易的な鏡になる。女の子がこれを持っていれば、ちょっとお化粧を直すときなどに便利かもしれない。

パッケージをあけると「あ、林檎だ」と誰もが思っちゃう。それくらいシンプルな林檎ケータイである パッケージをあけると「あ、林檎だ」と誰もが思っちゃう。それくらいシンプルな林檎ケータイである(※画像をクリックすると拡大します)
ストラップは本体と同色だ。安っぽいけどこの配慮がうれしい ストラップは本体と同色だ。安っぽいけどこの配慮がうれしい(※画像をクリックすると拡大します)
本体は小ぶり。女性向けとも言えるサイズだ 本体は小ぶり。女性向けとも言えるサイズだ(※画像をクリックすると拡大します)
さすがに本物の林檎ほど丸くはない。厚みは薄い さすがに本物の林檎ほど丸くはない。厚みは薄い(※画像をクリックすると拡大します)
林檎マークはめっき仕上げで鏡になる 林檎マークはメッキ仕上げで鏡になる(※画像をクリックすると拡大します)

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]