Life-X、データ保存期間を撤廃--1年を超えても閲覧・管理が可能に

加納恵(編集部)2009年11月10日 18時12分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーマーケティングは11月10日、ライフログサービス「Life-X」のデータ保存期間制限を撤廃すると発表した。アップロード後1年間を超えても、Life-X上で引き続き管理・閲覧が可能になる。

 従来、Life-Xに保存されたデータの保管期間は1年間という制限を設けていた。今回の保存期間制限の撤廃により、1年間を超えてもLife-X上でみることができるという。

 Life-Xは2008年11月にスタートしたライフログサービス。画像をアップロードできるほか、YouTubeやFlickrなど、他社のウェブサービスと連携し、コンテンツを共有管理できることが特長だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加