logo

エプソン、4K対応のHTPS液晶パネルを開発

加納恵(編集部)2009年11月09日 12時56分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セイコーエプソンは11月9日、3LCD方式プロジェクタ向けに4K対応の高温ポリシリコンTFT液晶パネル(HTPS)を開発したと発表した。約885万画素という高解像度を実現できるという。

4K対応高温ポリシリコンTFT液晶パネル 4K対応高温ポリシリコンTFT液晶パネル

 4K対応の高温ポリシリコンTFT液晶パネルは、4096×2160ドットの1.64型。同社によるとHTPSで4K対応になるのは世界初という。4K解像度の駆動に最適化した独自の液晶ドライバで構成されており、高コントラスト、黒表現力に優れるとのことだ。

 11月18日〜20日まで、千葉の幕張メッセで開催される。国際放送機器展「InterBEE2009」にて参考出品されるという。

-PR-企画特集