logo

ラジコンをネットから操作可能にする「Joker Racer R/Cサーバー」

鳴海淳義(編集部)2009年11月09日 10時58分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 JokerWorksは11月9日、ラジコンをインターネットから操作できるようにするLinuxサーバ「Joker Racer R/Cサーバー」を提供することを発表した。

 JokerWorksはブラウザからラジコンを遠隔操作できるサービス「Joker Racer」を提供している。今回発表したJoker Racer R/C サーバーはラジコン専用に開発された小型、省電力のLinuxサーバで、ラジコンに搭載されているサーボモーター、スピードコントローラーと市販のウェブカメラを接続するだけで、ブラウザ上からラジコンを操作できるようにするもの。

Joker Racer R/C サーバーJoker Racer R/C サーバー

 当面はイベント向けのレンタルサービスおよびプロモーション向けのカスタマイズサービスに限定して提供する。イベント向けには条件により無償にてレンタルするという。準備が整い次第、一般ユーザー向けにも提供する予定だ。

Joker Racer R/C サーバーの仕組みJoker Racer R/C サーバーの仕組み。2010年にはiPhone版をリリース予定

 Joker Racerはこれまでサイドフィードが運営してきたが、10月に新会社「JokerWorks LLC」を設立し、すべてのサービスを新会社に移行した。

Joker Racer R/C サーバー先行提供版の仕様Joker Racer R/C サーバー先行提供版の仕様

-PR-企画特集